2011年4月 9日 (土)

三陸鉄道の復興を願って

地震により東北地方各地の鉄道も被害を受けています。

三陸鉄道もかなりの被害を受けていると聞いています。

今年一月に行った、北リアス線の野田駅、白井海岸駅、普代駅はどうなっているのでしょうか。

久慈駅-野田駅間では列車の運行をしているということなので、野田駅は津波の被害は大きくなかったのかも知れません。

白井海岸駅は海に近いはずなので、被害を受けているかもしれません。

また、三陸鉄道の南リアス線は橋梁や線路が流されるなど、かなりの被害を受けているようです。

私にも何かできることがあれば、と思いますが、今のところ何も思いつきません。現地に行っても何もできませんし。

せめて支援金でも受け付けていればいいのですが。

2011年4月 7日 (木)

七輪煮初め式

4月に入ってだいぶ暖かくなってきました。

そろそろアウトドアの季節ですね。そして、最近は電気を使わない用具も人気が出てきています。

そこで、七輪による煮初め式を執り行いたいと思います。

「煮初め式」とは、七輪及び森羅万象の神々に感謝し、今年一年の七輪生活の無事を祈りながら、今年初めて七輪を使ってお湯を沸かしてカップラーメンを食べようという、私が独自に考え出した儀式です。

七輪を使ってアウトドアライフをしたいという皆様、いらっしゃいましたらご一報ください。

2011年3月27日 (日)

謎の背中痛

一昨日から謎の背中痛が続いています。

ガソリン不足のため、徒歩を利用することが多かったのでそのせいかと思われます。

普段使わない筋肉を、無理に使ってしまったのでしょう。

とりあえず、整骨院へ行って電気を当ててもらいました。

数日経ってもまだ痛みが取れない場合は、また行ってこようと思います。

2011年3月16日 (水)

生存報告

先日、大変な地震がありました。

遅くなりましたが、とりあえずはケガも無く無事生きております。

八戸地方は、海岸のほうで津波の被害がありましたが、内陸部のほうは大きな被害もない状況です。

テレビで、岩手や宮城の被害状況を見るにつけ、恐ろしくなってきます。

気仙沼や唐桑などはかつて旅行で行ったことがあります。仙台市若林区は昔住んでいました。今回多数の被害が発生した若林区荒浜も、その当時清掃活動で行ったことがあります。

平穏な生活を、一瞬にして崩していった地震・津波。天災とはいえ、ぶつける所のない憤りを感じます。

一刻も早い被害地の復興・救済を祈ります。

2011年1月28日 (金)

冬季国体

現在、八戸市では冬季国体が開催されています。

我が家から徒歩圏内でも、大会が行われているようです。

選手たちの熱き戦いが、寒い冬を吹き飛ばすがごとく繰り広げられていることでしょう。

しかし、私は仕事のため、大会を見に行くことが出来ません。残念です。

遠くからいらっしゃった選手・関係者の皆さん、八戸で暖かい思い出を作って帰途につかれることを切に願います。

2011年1月27日 (木)

寒い日が続いています

最近、冬日が続いております。

自分も、風邪はひいていませんが時たま咳が出るような状況です。

皆様も、お風邪などお召しになりませんよう、ご自愛ください。

2011年1月24日 (月)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

事情がありまして、なかなか更新できませんでした。

これからは、週に1回くらいは更新していきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

2010年7月15日 (木)

落語を聴いて来ました。

地元の公民館の講座で、落語を聴いて来ました。

プロの噺家さんではなく、地元で活動されているアマチュアの『落語愛好家』の方で、話し方も表情も面白く「くすっ」と笑うことの連続でした。

演目は『勘定板(かんじょういた)』、『長短(ちょうたん)』、『もう半分』の3つです。

『長短』と『もう半分』の間には、マジックも披露されました。

『勘定板』は、「テレビでは絶対やらないだろう」と言っていた通り、なかなかに下品系下ネタな話でした。

『長短』は、気が短い人と気が長い人の掛け合いですね。噛みあわなさと表情で魅せるところが面白かったです。

『もう半分』は怪談話ですね。以前に聞いたことがあるような気がするのですが、気のせいでしょうか。この噺の時には、演出で会場の電気を暗くしたりして、なかなかに雰囲気が出ていました。

最後のオチは、さすがにぞわっとしました。

今回は短い話でしたが、話に引き込まれ、笑いあり恐怖ありで良かったです。

ブログ復活のお知らせ。

再びブログを復活します。